トップページ > グラフィックデザイン

資料請求、パンフレットなどのデザインと制作をいたします

グラフィックデザインは「最後のシメ」です!!

ームページを使った営業に“グラフィックデザイン”は、結構重要な「最後のシメ」です。
最後の詰めが甘かった為に、せっかく購入する気になっていたお客さまの気持ちがここで冷めてしまっては台無しです。

グラフィックデザイン例グラフィックデザインとは、

  • カタログ
  • 資料請求用の資料、説明書

など、印刷して作る資料一式の事を差しています。

ホームページを使った営業の目標地点は、「購入」と「お申し込み」です。

ではなぜ、ホームページ営業なのに印刷物が必要で重要なのでしょうか?

ームページを使ったビジネスには2タイプあります。

ひとつは「ショッピングカート型」のタイプ、もうひとつは「2ステップ型」のタイプです。

ショッピングカートタイプとは、いわゆるECサイトなど商品を直接カートに入れて決済までしてしまう、ホームページ上で購入が完結するタイプのビジネスの事です。どちらかというと商品の額が小額なビジネスに多いと思います。

2ステップタイプは、ホームページ上では完結せずに、まず申し込みフォームでカタログや資料を請求、あるいは後日営業マンから改めて連絡をもらって、その後購入を申し込むタイプのビジネスで、比較的高額な商品に多いと思います。

そしてグラフィックデザインが力を発揮するのは、ご想像の通り“2ステップタイプ”のビジネスの方です。

お客さまが商品やサービスの購入を決断する時に、補助的にながら大きな役割を果たすのがカタログや資料請求などの資料一式です。

品やサービスが購入されるまでにはストーリーがあります。

2ステップビジネスの場合のストーリー

  1. インターネット上で集客
  2. 分かり易くて内容が濃いホームページ
  3. 納得出来た、良いと思った
  4. 資料請求
  5. 決断
  6. 販売者へ購入の意思を連絡
  7. 成約

このストーリーの中でホームページが担当する部分は(4)番の「資料請求」までです。(4)番から先の成果は御社の営業努力次第で変ってきます。

たとえば、誰かが何かの商品やサービスを探していて御社のホームページを見つけてくれました。
ホームページに掲載されている内容を隅々まで読んで「この会社は良さそうだ」と思ってくれてホームページにある申し込みフォームから資料請求を申し込みました。
数日後、届いた資料をワクワクして開封してみると・・・。 商品の内容にそぐわないパンフレットが一枚送られてきただけでガッカリです。
この人はきっともう一度インターネットで検索して違う会社の資料を請求していると思います。

価格とサービスの比較なたにも経験があると思います。
人間は、自分が支払う価格につり合う附帯設備やサービスを無意識に期待するものです。

ホームページで販売する商品やサービスの販売価格に比例して送られてくるカタログや資料の高級感、重厚感が伴っていないと、(7)番の成約にいたるあと一歩の所でお客さまに逃げられてしまいます。
逆に期待した通りの物やそれ以上の物が届けば、カタログや資料請求の資料はお客さまの成約を後押しする“営業支援ツール”になるはずです。

た、「ペーパーレスの時代にまだ紙の資料なんて古いよ」という意見もあります。 それも一理あると思います。

ですが当社のクライアントを見ていると、ほぼすべてのクライアントが未だに紙の資料を作っています。
ペーパーレス化で経費を削減したいのは全社共通ですから、この事実は未だ紙の資料は需要があるという事の証明だと思います。
この分野に関しては私たち中小企業は積極的にペーパーレス化をトレンドに取り組まなくても大丈夫ではないでしょうか。

当社には“グラフィックデザイン”専門のデザイナーが
常駐しております。

“ホームページ”を制作するデザイナーと、“グラフィックデザイン”を制作するデザイナーとでは必要とする技術が違う事をご存知ですか?

ホームーページ制作とグラフィックデザイン制作に必要な技術の違い

という制作用ソフトを扱う技術が必要になります。

社にはホームページ制作専門のデザイナーも、グラフィックデザイン制作専門のデザイナーも、また両方扱えるデザイナーも在席しておりますので、ホームページ制作からカタログ資料制作まで一貫して自社でおこないます。

ホームページリニューアル制作の際、当社はご依頼いただいたお客さまへ取材を重ねてホームページを制作しています。この時の取材内容や、ホームページ制作の段階で得た情報や資料は、既にデザイナーの頭の中に取り込まれています。 だからカタログや資料を制作する事になったら、今度は詳細に聞かなくても当社内の打ち合わせで良いアイディアが浮かんでくるのです。 これがオールインワンで制作するメリットです。

もし“ホームページを制作する会社”と“カタログ・資料を制作する会社”を別々に分けていたら、同じ説明を2回しないといけません。
写真を揃えるのも2社分、ひょっとしたら経費も2倍かかっているかもしれません。
もったいないですね。

「ホームページへの集客」と、「わかりやすくて内容の濃いホームページ」と、「最後のクロージングを補助するカタログ・請求資料」

「ホームページへの集客」と、「わかりやすくて内容の濃いホームページ」と、「最後のクロージングを補助するカタログ・請求資料」は、三位一体で連携してこそ効果を発揮するようになっています。 どれかひとつだけ突出してもバランスが悪いだけで良い結果は生まれません。

「ホームページ経由のお問い合わせは多いのに、いまいち売り上げに繋がらない・・・。」

という症状でしたら、診断は「集客とホームページの質までは問題なし。原因はお問い合わせされてから先の部分に有り」という事になります。
一度自社の販促ツールや、営業マンの営業スタイルを見直してみる事をお勧めします。

社では、ホームページ営業に必要なカタログ・資料請求用の資料制作のほかにも、会社の経営に必要なデザインを各種取り扱っております。
また印刷は、格安印刷会社を利用して御社の経費削減に貢献いたします。 印刷に必要な費用は印刷会社へお支払いする費用プラス当社の手数料2,100円のみで格安です。

是非お気軽にお問い合わせください。

グラフィックデザイン料金表

内容 料金 (税別) 備考
カタログ (パンフレット) TOPページ:30,000円
1ページ:8,000円~15,000円
基本サイズ・A4、カラー/モノクロ共に同一料金です。
リーフレット (チラシ) 両面:20,000円~40,000円
片面:15,000円~30,000円
基本サイズ・A4、カラー/モノクロ共に同一料金です。二つ折り、三つ折りパンフレット加工対応、変形サイズOK
はがき・ポストカード 両面:15,000円
片面:10,000円
 
名刺・ショップカード 両面:10,000円  
封筒デザイン 一式:15,000円 表・裏・フラップ部分
ポスターデザイン 片面:40,000円 B3・B2・A2・A1サイズ
ロゴマーク制作 一式5案提出:50,000円 会社やお店のイメージにあった、長く飽きのこないロゴを作成します。
取り扱い説明書の制作 別途お見積もり 組立図・分解図・完成図等イラストを使って制作いたします。
写真撮影 別途お見積もり  
動画撮影 別途お見積もり  
プリントパック入稿手数料 一回:2,000円  

資料請求・パンフレットのデザイン制作に関するお問い合わせとご相談はこちらから

[TEL]0120-315-829 [営業時間]AM10:00〜PM7:00

メールでお問い合わせ

無料ですのでお気軽にお問い合わせください

ページトップに戻る