トップページ > キーワード広告 (PPC広告)

キーワード広告 (PPC広告) 運営代行いたします

キーワード広告(PPC広告)の運営なら
認定PPC広告コンサルタントが在籍する当社へぜひおまかせください。
少ない予算でも効果的に運営代行いたします。

お知らせ

現在、新規のキーワード広告運用代行の受付は、ご依頼数が上限に達しているために、
一時的に中止とさせていただきます。
受付再開の際には、このホームページ上にてお知らせいたします。
弊社都合の勝手な事情で誠に恐れ入りますが、何卒よろしくお願いいたします。

キーワード広告は集客力アップの加速ブースター!

ーワード広告とは、グーグルでは「アドワーズ」、ヤフーでは「プロモーション広告」と呼ばれる検索エンジンと連動した広告の事です。「PPC広告」や「リスティング広告」とも呼ばれています。

キーワード広告例

キーワード広告例

検索キーワードに連動して表示されるこの部分が「キーワード広告」です。せっかくSEOで表示結果1位を取ってもキーワード広告の方が上位に表示されます。

ホームページをリニューアルしたらSEOで集客するのが定番ですが、是非SEOにプラスして「キーワード広告」も使ってみてください。

キーワード広告をおすすめする理由

の一番の理由は、“キーワードのカバー率”です。

現在のSEO対策の前提は「1ホームページ = 1キーワード」です。
3〜4個のキーワード記載は影響無いとされていますが、キーワードを大量に記載し過ぎると検索結果に悪影響を与えてしまいます。
つまりSEO対策だけではキーワードのカバー率が低くて、SEO対策で用いたキーワード以外のお客さまは取りこぼして、“利益獲得機会の損失”になっている可能性があります。

キーワードのカバー率 = SEO対策 < キーワード広告

例えば

  • 「ホームページ制作」というキーワードでしか上位表示されないホームページ
  • 「ホームページ制作」でも「ウェブサイト制作」でも「ホームページ+SEO」でも上位表示されるホームページ

を比べた場合、前者は「ウェブサイト制作」と「ホームページ+SEO」というキーワードで検索している新規見込み客を逃している事になりかねません。

SEO対策を実施する場合、上位表示を狙うキーワードはどうしても「ホームページ制作」がメインになってしまいます。
またSEOというのは複数のキーワードを入れれば入れるほど検索エンジンに対して不利になる性質があります。

これに対してキーワード広告はキーワードの選択と数は原則自由です。

1つのキーワードからしか集客できない営業マンと、数十種類のキーワード経由で集客してくる営業マンとでは、成績の差は明らかです。

この圧倒的な“登録できるキーワードの数の多さ(※キーワードカバー率)”が、キーワード広告をおすすめする理由のひとつです。

の次の理由は、検索結果に反映されるまでの“スピード”です。

ホームページにSEO対策を実施して上位表示されるまでかかる時間は平均3ヶ月〜6ヶ月ぐらいかかります。

ここで質問です。
あなたの会社はホームページを作ってから効果が出るまで半年も待てますか?!

経営者なら売り上げは早く上がるに越した事はありません。
半年も経ったら周りの状況だって変ってくるかもしれません。
待っている間に自社にくるはずだった見込み客を横取りされる可能性だってあります。

キーワードの上位表示率の時間に対する推移それと比べてキーワード広告は、広告を開始してから約30分〜数時間後には検索結果へ反映されて広告の表示が始まります。
この検索結果に反映されるまでの時間の差がSEOとキーワード広告では全然違うのです。

うひとつの理由は、“キーワードの効果の見極め”が簡単という事です。

例えば、あるホームページ制作会社が自社のホームページに「ホームページ制作」と「ホームページ作成」のうちどちらかひとつをメインのキーワードにしようか迷っています。

先に答えを話すと「ホームページ制作」にした方が効果が高い。なぜなら「ホームページ作成」で検索している人達は自作でホームページを作ろうとして情報を探している人が多いのでホームページ制作会社としては売り上げに繋がらない。
「ホームページ制作」で検索している人の方は、外部に制作を依頼したいと思って検索している人達なので、立派な新規見込み客になるからです。

キーワード広告なら、このようにどちらのキーワードにするか迷った時は両方とも登録してしまって、そしてしばらく運用して効果が悪い方のキーワードを切ってしまうという検証ができるのです。

しかしSEOでは上位表示するまで数ヶ月かかるのと、一つづつのキーワードしか検証できないので、実質キーワードの検証はできません。

またキーワード広告で運営した複数のキーワードを検証して、いちばん効果が出ているキーワードをSEO対策にも用いるという事もできます。

キーワード広告はスピードと検証に優れているのです。

キーワード広告を避けるの理由は“広告”だからですか?

ーワード広告を避ける一番の理由はやはり「お金がかかる」からだと思います。

キーワード広告もやみくもに運営すれば失敗する可能性は高くなります。
キーワード広告を始める前に、まずはきちんと広告戦略を立案することが大切です。

  • キーワード広告で得たい売り上げ目標を計算する
  • 1つ売れた際の利益を計算する
  • 顧客獲得コストを計算する
  • 損益分岐点を計算する
  • 広告費を計算する
  • 市場を検証する

ぐらいはざっくりと把握しながら広告を開始する事で、無駄な広告投資をしないで済みます。
幸いな事にキーワード広告は各種ツールが揃っているのでだいたいの予測を把握する事ができます。

ーワード広告をすれば、SEOはしなくていい?

答えは“どちらとも必要”です。どちらか1つしていればいいのではなく、どちらともホームページに実施して、検索エンジンから沢山のお客さまをホームページに連れてきてください。
前途したようにキーワード広告は「加速ブースター」のように範囲とスピードを一気に広げてくれますし、SEO対策は無料でゆっくり長期間に渡って効果を発揮してくれます。
何かを「調べ」ている人に強い「SEO」、目的に対して反応率が良い「キーワード広告」と、それぞれ得意不得意があります。

お互いの長所を上手く組み合わせて使ってみてください。

SEO対策とキーワード広告の違い

SEO対策とキーワード広告の違い

「全日本SEO協会認定PPC広告コンサルタント」認定証解な管理画面の複雑さに嫌気がさして辞めてしまった方もいるかもしれません。

あるいは自分で広告を運営してみたけれど、全然成果が上がらず広告費ばかりが掛かるのがバカらしくて辞めた方もいらっしゃるかもしれません。

当社には、社団法人 全日本SEO協会が認定した「PPC広告コンサルタント」が在席しております。
キーワード広告を開始する際に必要なアカウント構築から広告の数値分析と最適化まで、研修を修了したコンサルタントが運営をあなたに代わって代行いたします。

キーワード広告料金表

内容 料金 (税別) 備考
アカウント構築費 (効果的なキーワードの精査と、初期設定の代行) ※1キーワード。キーワードが複数個の時は、別途お見積もり 80,000円 キーワードの調査、広告文を作成して、ヤフーリスティングとグーグルアドワーズ広告に、設定したキーワードでアカウントを構築します。
アカウント構築費:ヤフーリスティングのみ 80,000円 ※ヤフーのみで1つだけでも、基本値引きは無し。
アカウント構築費:グーグルアドワーズ広告のみ 80,000円 ※グーグルのみで1つだけでも、基本値引きは無し。
コンサルティング費 (出稿後の数値分析と最適化):広告費10万円未満の場合 20,000円 キーワード広告運用手数料。ヤフーのみ、グーグルだけでも、基本的に20,000円
コンサルティング費 (出稿後の数値分析と最適化):広告費10万円以上の場合 広告費の20% キーワード広告運用手数料
ランディングページ制作費 80,000円  
ランディングページにお問い合わせフォーム設置 30,000円  
ランディングページ用写真撮影 別途  

ここだけの話、キーワード広告が上手くいかないのはキーワード広告そのものよりも、以外にもホームページだったりするかもしれません。

既に運営されている方も、これから始めたい方も、
ぜひお気軽にお問い合わせください。

キーワード広告(PPC広告)に関するお問い合わせとご相談はこちらから

[TEL]0120-315-829 [営業時間]AM10:00〜PM7:00

メールでお問い合わせ

無料ですのでお気軽にお問い合わせください

ページトップに戻る