トップページ > お客さまの声:カーショップスリーセブン様

お客さまの声:カーショップスリーセブン様

これから先の5年後、10年後の目標を見据えて、そのための投資だと思ってホームページをリニューアルしたんです。スリーセブン代表 古賀 広明 様

オリジナル軽自動車キャンピングカーの製造と、キャンピングカーのレンタカー事業を展開するカーショップ・スリーセブン様。

それぞれ専用のホームページがひとつづつ、計2つのホームページを使って営業されていますが、この度2つのホームページを同時にリニューアルされました。
どうしてホームページのリニューアルを広宣へ依頼したのか、そして実際に出来上がったホームページを見て使ってみた感想を、代表の古賀社長へインタビューさせていただきました。

制作依頼した内容

  • レンタルキャンピングカー用ホームページ制作
  • オリジナルキャンピングカー“MOC”用ホームページ制作
  • カタログ制作
  • イベント用ちらし制作
  • 車検案内はがき制作

スリーセブン様について

まず、スリーセブン様について教えてください。

スリーセブン代表 古賀広明様軽自動車をベースに制作したオリジナルキャンピングカー“MOC”の製造・販売と、キャンピングカーのレンタカー事業を行っています。
当社が所在する福岡県柳川市は、全国一の家具生産地である大川市の隣に位置していて、この地域一体は昔から匠の技を持つ職人達による木工製品の街です。
そんな家具の街だからこそ作れる木の素材を生かしたオリジナルキャンピングカーを製造・販売しています。
内装はオーダーメイド感覚で結構自由に変更できるので、キャンピングカーとしてはもちろん、岸壁で夜釣りを楽しむ方や、仕事先で少しごろんと横になりたい方など、いろんな方々へ最適な1台を製造してお届けしています。
またレンタカーの方では、当社は九州のほぼ真ん中に位置するので東西南北どの方面へも出発しやすくて便利です。九州在住以外のお客さまも鞄ひとつで飛んで来て、九州の旅を満喫していただいています。

ホームページ制作会社を変えた理由はストレスから?

早速ですが、今回2つのホームページをリニューアルされましたが、前回制作をしたホームページ制作会社へ依頼せずに、広宣へ制作を依頼した理由を教えていただいてもよろしいでしょうか?

まずですね、前回ホームページ制作を依頼した方は個人でやっている方でしたので、反映するまで物凄く時間がかかるんです。

例えば、うちからページの内容を「こういう風にして欲しい」とか要望をリクエストしても、ホームページへアップされるのは1週間後になりますとか、逆に聞きたい事があってもすぐに連絡が取れないとか。

それから制作に関しても、「まず自分のイメージを全部提出してください」から制作が始まって、作ってはくれるんだけど、それ以上の事は聞いて来てくれませんでした。こっちとしてはホームページは素人なので、当然プロの意見を期待してたのに、わたしの素人意見だけで制作が進むんです。
だから段々作り上げていくにつれてストレスが溜まってくるじゃないですか。
でも、これからまた逆戻りっていうのは無理だから、それじゃあここだけちょっと改良してくださいよと妥協して、出来上がったホームページが前のホームページです。
結局出来上がってしまうと、妥協した分ストレスがずっと溜まりっぱなしで。

ホームページが出来上がってからも、ページの内容に変更が出たから切り替えてくれよと変更を依頼しても、変更内容が分からない。
分からないというか、キャンピングカーの事はよく分からないので資料を送ってくださいってなるんです。
結局こちらから資料を揃えて送って、準備をしてあげてからじゃないと全然前に進まなかった。

それはストレスが溜まりそうですね・・・。
それがホームページ制作会社を変えようと思った理由ですね。

スリーセブン代表古賀広明様と軽キャンパーMOC前のホームページが出来てから5年間くらいずっとそのままだったんだけど、やっぱり何か足りないという感じが常にしてストレスを感じていました。
たまたま当社のサービスの方にパソコンが得意な人間がいたので、その人に頼んでだいぶ自分たちの手で変更とかしていたんですけど、やっぱりそれじゃ追いつかないという事でプロの制作会社へお願いしようという事にしました。

当社がホームページを作り替えるのはこれで3回目なんですよ。
一番最初のホームページは、当社のサービスの人間が仕事の合間に作ってくれました。
でも本来の仕事の合間に作業してもらっているから無理は言えないし、やっぱりホームページの更新だとか自分の思ったペースで出来ないんですよね。
「ここを変えてよ」と言っても自分の仕事があるし、デザイン力もない、という話になってくると、いざ明後日したい、明々後日したい、1ヶ月後までにはこうしたいと言っても出来てこないんです。
経営者としては、今日思い付いた事は明日までにしたい! せめて1週間後までにはしたい!と思うでしょ。
でも結局、2ヶ月後、3ヶ月後、半年後・・・という形になってしまう。
まあ確かに、ホームページは自分達の手で作った方が一番納得のいくものが出来ると思いますが、デザインは出来ないし、その為にわざわざ人を雇う程でもないし。

そこからホームページ制作の外注先を探した訳ですね。

ホームページっていうのは、大きな会社でも小さな会社でも、やり方次第では対等に戦える手段だと思うんです。
当社みたいな小さな会社が戦ってブランド化を図るには、ホームページは物凄く重要です。
だからその部分は手を抜いたら駄目だって思ったんです。
だから今回お金をかけてがらっと変える事にしました。 これから先の5年後、10年後の目標を見据えて、そのための投資だと思ってホームページをリニューアルしたんです。

ホームページ制作を任せた理由は、たまたま見た取引先のホームページ

あらためて、何故広宣へホームページの制作を依頼する事にしたのですか?

今回ホームページリニューアルで制作会社を選ぶ際、デザイン力も重視しました。
実態の中身はどうであれ、人ってホームページから受けるイメージを実際の会社にも投影する所が少なからずあると思っています。
私の頭の中にあるイメージを理解してくれて、それをホームページを見に来てくれたお客さまへ分かり易く伝わるデザインに表現して、ホームページを作ってくれる制作会社さんへ制作を依頼したいと思っていました。
自分自身でも色々な会社のホームページを見ますけど、その中でたまたま取引先のホームページを見た時に、「こんな風にダイナミックで分かり易いホームページを作る会社だったら任せられるかなー」というのがあって、それでその取引先に相談して広宣さんを紹介してもらった形です。

広宣より

古賀社長よりお褒めの言葉をいただいて誠に嬉しい限りです。
「ダイナミックなデザイン」という部分に気恥ずかしさを感じますが、置き換える適切な言葉が思い付かなかったので、あえて取材時の原文そのままで掲載させていただきます。

あと、広宣さんの場合は会社としてやっているから対応も敏速にしてもらえるかなと思って。

実際にホームページ制作に取り組んでビジョンがはっきり見えてきました

実際に制作に取り掛かってからの広宣の仕事の進め方はどうでしたか?

そうですね、当社の希望としては9月中に2つともホームページ完成を希望していたのですが、“オリジナルキャンピングカーMOC”の方のホームページは2ヶ月遅れて完成しました。
当社が忙しくてホームページ制作の為に必要な情報をなかなか提出しなかったという事情もあるのですが、やはり良いホームページを作りたいから、後から出てきた希望を制作内容に取り入れてもらった分完成が遅れてしまいました。
でもだからといって広宣さんが悪いとは全然思っていませんし、むしろ“レンタルキャンピングカー”のホームページは何とか9月中アップに間に合うように急いで制作して貰えました。
というのも、レンタルキャンピングカーの方は例年秋の行楽シーズンには予約で埋まるので、9月中のホームページ完成をどうしても希望していたのです。

キャンピングカーの事も「自分達はキャンピングカーに詳しくないから制作に必要な資料をメールかファックスで送って下さい」とか言わなかったし(笑)
自分達である程度は調べてきていて、こちらに聞かないと分からない事だけ聞いてくる。もちろん制作に取り掛かる前の取材の段階である程度こちらの業界に関する知識を付けたのだろう思いますが、「資料を送ってくれたらそれで作ります」じゃなくて、「このページはこう作った方が効果が出ると思うので、こんな資料はありませんか?」と、提案しながら制作を進めてくれたのが良かったですね。

結果的には、完成を2ヶ月伸ばしてでも納得するホームページが出来たから良かったかなと思っています。

また制作中に広宣さんから「ホームページの内容は、あくまでも“お客さま目線”で作らないといけません。」と何度も言われました。
こちらとしては自社の製品の良さを一生懸命お客さまに伝えたいとどうしても思ってしまって、前に作ったホームページでもその部分を強調して制作して貰いましたが、広宣さん曰く「お客さんは何かを調べようと思ってアクセスしてきたのだから、お客さまの「質問」に「答える」ホームページの作り方が望ましいです。と言われた時は、「そうか!なるほど!」と思って、これから作るホームページのイメージをはっきり持つ事が出来るようになりました。

カーショップスリーセブン様ホームページデザイン

できあがったホームページをみて感じた正直な感想

ホームページ(レンタルキャンピングカーとオリジナルキャンパーMOC)の出来上がりについてどう思いますか?

えーとね、ほぼ、100%とは言いません。でも僕の思っている限りでは80%いいですね。
後の20%というのは、これからもっともっと自分達の手でやっていかなくちゃいけないかな、と思っています。
基本的に今が完成じゃなくて、たぶんこれから完成していくであろうという余韻を残して、後は更新とリニューアルという形で、もっと良いホームページへ作り込んでいけたらいいのかなと考えています。
ホームページの制作で、100%満足して完成というのは絶対無いと思いますので。だから今のところは80%。
後は自分たちが1%づつ積み上げて100%に近付けていけばいいのかなと思っています。

今後の広宣の動きに期待する事

ホームページの制作は終わりましたが、今後広宣に期待する事はありますか?

そうですね、今後はもっと情報を提供していただけたらと思います。
というのも、前回ホームページを制作した方は、作って納品したら、はいおしまいですよ、という所があったと思うんですよね。
でも先にも言いましたが、自分達はホームページの専門家じゃないから、そこで終わられたら進歩が止まってしまう。
完成した時点から古くなりはじめて、後から来る競合に置いて行かれるのではという心配があります。
だから制作終了後も、広宣さんが当社の事を見続けて、定期的に声を掛けてくれる関係を期待します。
当社のホームページ制作部門の外注先として広宣さんに任せたのだから、広宣さんは当社担当のホームページ制作のプロとして、技術的にも、また古くなった部分のリニューアルの提案など、積極的に当社に接して来て欲しいなと思います。

あと、SEO対策とキーワード広告に関する最新の情報もよろしくお願いいたします。

了解しました。 ところで、ホームページ納品後に嬉しくなる出来事があったそうですが?

実は、納品後にホームページを見ていて気がついた事があったんです。

キャンピングカーのタイプ別の紹介ページだったんですが、詳細ページへ進んだ後に別タイプの詳細ページを見に行こうとすると、いったん最上部までページをスクロールして、タイプを選び直して次のページに進まないといけない。
これが結構面倒臭くて使いにくいと思っていました。
でも制作も終わったし今さら変更を言うのも悪いかな・・・と思って諦めていたら、数日後に制作の高木さんが、「ここ使いにくいので、次のタイプへすぐ行けるリンクボタンを追加してもいいですか?」って向こうから電話してきたんですよ。

自分もちょうどそう思っていた場所だから、「そこを分かってくれてありがとう!」と凄く嬉しくて。
こちらから言わないと動かないのではなくて、細かい所に気が付いて言って来てくれる事が嬉しかったですね。
売っている商品はこそ違いますが、当社も営業して商品を販売しているからこそ共感しました。

当社も買ってくれたお客さまに対して、はがきやメールや電話で頻繁に連絡を取るようにしています。
お客さまからしたら頻繁に連絡がきて「もう分かっとう!」と思われると思います。でも、お客さまってワガママだから何も連絡が無ければ「あそこは売りっぱなし」と思われてお客さまは離れていってしまいます。
それと同じで、ホームページ制作でも「はい、お客さんが言った通りに作りましたよ。はい、終わりましたよ。」となったら、付き合いが終わっちゃうじゃないですけど、次の事を望まないですよね、お客としては。
でもそれじゃ、お互いに成長は出来ないと思います。
だから完成後でも気づいた事があったらまめに連絡をくれる広宣さんのスタンスはちゃんとしていると思います。

スリーセブン様のこれからの展望について

ありがとうございます。 最後に古賀社長のこれからの展望を教えてください。

直近では、MOCキャンパーのホームページにご購入していただいたお客さまの声を掲載していく予定です。
今回のホームページリニューアルには間に合わなかったのですが、広宣さんからも重要な事なので絶対にホームページに掲載してくださいと念を押されていますので(笑)
今までは制作会社へ任せっきりで、そんな事も考え付かなかった。広宣さんが言う「ホームページも実店舗と同じ。ずっと手をかけ続けて営業していかないといけませんよ」というのは、全くその通りだと思いますので、絶対にしないといけませんね。
営業に頼んで少しずつでもお客さまの所に伺って集めようと思っています。

また、5年以内にキャンピングカーのラインナップを5〜6車種に増やしたいと思っています。
今は軽キャンパーですが、ステップアップしてハイエースベースとかオリジナルキャブコンの開発とか。
あと他社がやっていないような内装の提案も考えています。
目標はキャンピングカー製造メーカーになる事です。
目標達成に向けて、広宣さんとは長いお付き合いになると思いますが、よろしくお願いします。

こちらこそ、これからも何卒よろしくお願いいたします!!

お忙しい中、インタビューの為に貴重なお時間をいただきまして、
大変ありがとうございました!

カーショップスリーセブン
〒832-0815 福岡県柳川市三橋町白鳥281-1
TEL 0944-74-3777

印刷物制作

印刷物制作例

ホームページリニューアルお問い合わせ・ご相談

[TEL]0120-315-829 [営業時間]AM10:00〜PM7:00

メールでお問い合わせ

ページトップに戻る